au、Android7.0へアップデートされる端末を発表!XperiaはZ4以降、AQUOS、Galaxyシリーズもアップデート。

auはAndroid7.0にアップデート予定の製品を発表しました。

今回はどこまでアップデート対象なのでしょうか。

少しチェックしてみたいと思います。

src:au

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

Android 7.0 アップデート対象機種

Android7.0にアップデートする予定の機種は現時点で以下の通り。

スマートフォン

  • Xperia Z4 SOV31
  • Xperia Z5 SOV32
  • Xperia X Performance SOV33
  • Xperia XZ SOV34
  • AQUOS SERIE SHV32
  • AQUOS SERIE SHV34
  • AQUOS U SHV35
  • Qua phone PX
  • Galaxy S6 edge SCV31
  • Galaxy A8 SCV32
  • Galaxy S7 edge SCV33
  • HTC 10 HTV32

タブレット

  • Xperia Z4 Tablet SOT31
  • Qua tab PX

アップデート対象の端末は2015年発売以降の端末がメイン

ユーザー数の多いXperiaはZ4以降の端末に対してAndroid7.0に対応する予定です。

同日に発表されたXperiaXZも勿論アップデート対象。

一応グローバルモデルに遵守した形になっていますが、auは比較的アップデートが適用されるまで結構かかる傾向にあります。そこだけが気がかりですね。

タブレットに関してはXperiaシリーズ最後のタブレット端末となっているZ4 Tabletも対象になってくれていてよかったなと思います。

というのもAndroid7.0はマルチウィンドウに正式対応してくるので、スマートフォンより大型のディスプレイを搭載しているタブレットには非常に適しているからです。

今いろいろと話題のGalaxyシリーズもAndroid7.0に対象となっていますが、Samsungはそれどころではないような気もしますね。(Galaxy Note 7の発表もなかったですし)

AQUOSシリーズも鴻海の子会社化してしまったSHARPですが、意外に頑張っている印象。

「Edgest」の狭額縁モデルなどディスプレイ面で頑張っている同社。

なんとか復活してほしいですね。

Quaシリーズはauオリジナルのブランド。

CPUにはS400番台のものを搭載している端末ですが、Android7.0へアップデートできるようです。発売が7月なので、7.0へのアップデートは見越して設計していたのかもしれませんね。