iPhone7、iPhone7Plusと合わせて買いたいケース、カバー、フィルム【お勧めの組み合わせ】

iPhone7、iPhone7Plusが発売されますが、ケースやカバー、保護フィルムなどは用意できていますか?

今回は、私がいつもiPhoneを購入する時に、とりあえず買い揃えるお勧めのアクセサリーの組わせをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

iPhone7 iPhone7Plus ケース、カバー、保護フィルムお勧めの組み合わせ

iPhone7お勧めのTPUケース

iPhone7シリーズから、新色としてジェットブラックとブラックの2色が追加されましたね。

ブラックはマットな質感でメタル調でシックな高級感があり、ジェットブラックは高光沢な質感で、上品なiPhoneとなっています。

これらのデザインを損なわないためにはケースをつけるにしても透明なカバー、ケースを選んだほうが良いです。

でもあまりゴツゴツはさせたくないので、私が必ずと言っていいほど最初に選ぶのはTPU素材のケースです。

TPUとは、熱可塑性ポリウレタンという素材で、簡単に言うとプラスチック素材の一種です。

ハードケースやシリコンケースとは違い、肌触りはさらっとしているのに、硬くなく、柔軟性があるので、多少の衝撃には耐えるし、ケースの脱着が簡単。擦り傷にも耐久性が高いので、お勧めな種類のケースです。


▼iPhone7用TPUケース▼

▼iPhone7Plus用TPUケース▼


iPhone7お勧めの液晶保護ガラス

iPhone7などは特にですが、ガラスを全面使っているスマートフォンやタブレットはどうしても画面が前面に出っ放しなので、ちょっとしたことで割れることがありますよね。

高価なスマートフォンは大事に使いたいですし、次の機種変の時に下取りする時にも本体の綺麗さは重要なポイントの一つ

ということで私は必ず全画面タイプの液晶保護ガラスを買うことにしています。

なぜ液晶保護フィルムでなく液晶保護ガラスかというと、当たり前ですが硬度がフィルムよりガラス素材の方が良いから、ということと、一昔前と比べ、フィルムもガラスも対して値段が変わらなくなってきている為、私は液晶保護ガラスを選択します。

またポイントは全画面タイプであること

iPhone6シリーズから、ベゼル部分が2.5Dラウンド加工されており、iPhone7シリーズも同様のデザインとなっています。

形状としては一体感が増し、非常に美しいのですが、液晶部分だけを保護する液晶保護ガラスやフィルムだと、その厚み分段差が出来てしまい、せっかくのラウンド加工が台無しに。

ですので、全画面タイプの液晶保護ガラスを私は強くお勧めしています。


▼iPhone7用液晶保護ガラス▼
[ノーマルタイプ]

[ブルーライト対応]

▼iPhone7Plus用液晶保護ガラス▼
[ノーマルタイプ]

[ブルーライト対応]

いかがでしたでしょうか。

今回は、TPUと液晶保護ガラスに焦点を当ててみてまとめてみました。

私もiPhone7Plusを購入予定で、購入当初はTPUケース+全面保護タイプの液晶保護ガラスで運用予定。

皆さんも早めに運用予定のカバーやフィルムを集めておきましょう。

▼iPhone7 / 7 Plus、Xperia XZをオンラインショップで予約▼


▼iPhone7 / 7 Plus、Xperia XZをオンラインショップで予約▼
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ


スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280
gadgere.com広告ユニット:336×280

シェアする

フォローお願いします!