次期iPhoneXS/XS Maxの3眼レンズはこんな感じ?

Apple
スポンサーリンク

2019年iPhone XS/XS Maxの3眼カメラのイメージ画像がTwitterで投稿されています。

ちょっと蓮コラっぽくて気持ち悪いかも・・・

スポンサーリンク

次期(2019年)iPhone XS/XS Maxの3眼カメラはこんな感じか?

@BenGeskin氏がiPhone XS/XS Maxの背面画像を基に、現在有力視されている「iPhone トリプルレンズ」風に加工した画像を投稿している。

他にも3眼カメラ化したiPhoneに関しては、リーク予想画像が出回っているけど、カメラ部分がすべて黒で統一されており、カメラ位置が目立たないようになっていた。

これはiPhone XS/XS Maxのカメラモジュール部分のデザインを踏襲したのだと思うが、今回のイメージ画像に関しては、カメラ部分だけが黒になっており、大きな穴が3つガタガタに配置されているのが目立つ。

カメラ部分だけが黒になってしまうのは、まぁ良いとしても、イメージ画像通りの大きさだとかなり目立ってしまうと思うので、これならカメラモジュール部分全体が黒に統一されていた方が潔い気がする。

 

なお、今年になって、3眼カメラ(トリプルカメラ)は一般的になりつつあり、去年までシングルカメラで貫いてきたSONYのXperiaシリーズ「Xperia 1」においても、今年から一気に3眼カメラを搭載。

GalaxyS10シリーズやHuaweiにおいては、フラグシップモデルにおいては4眼カメラを搭載したスマホが登場してくるなど、「カメラの多眼化」の勢いは増すばかり。

 

iPhoneシリーズでは7 Plusを皮切りに、フラグシップモデルで2眼カメラを搭載するモデルを発売。

2019年のiPhoneではAndroid勢に遅れる事1年で3眼カメラ化を果たす形になりそう。

 

他社と同じであれば、望遠、標準、広角の3種類のカメラを搭載し、それらカメラのズーム機能がシームレスに移行するシステムを構築してくるのではないかなと思うけど、はたして。

コメント