【Amazonタイムセール随時開催中】

XIAO NIU社製のポータブル口腔洗浄機を使ってみた【レビュー】

レビュー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今回、MakuakeでクラウドファンディングしているXIAO NIU社製のポータブル口腔洗浄機をご提供いただいたのでサクッとレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

XIAO NIU社製のポータブル口腔洗浄機 特徴と外観チェック

まずどんな性能なのか、また外観について、まとめておきたいと思います。

XIAO NIU社製のポータブル口腔洗浄機の特徴

  • タンク部分が伸縮するため外形が小さく出来る
  • タンク・バッテリー内蔵のためポータビリティに優れている
  • 高いパルス水流で汚れを落とす
  • 替え用ノズルが4つ付き
  • IPX8の防水性能に対応
  • 独自端子による高速充電に対応

以前、別メーカーのポータブル口腔洗浄機を使用したことがありますが、伸縮式ではなく固定タンクでした。なのでサイズ的にも大きくなりがちで、持ち運びは出来ますが、本製品は小型に出来、持ち運びに非常に適しているデザインとなっています。

バッテリーも内蔵されており、かつIPX8に対応しているので、多湿のお風呂などにも持ち込んで使用できるので利便性が高いですね。

替え用のノズルは4つ同梱されていて、種類は矯正器具に対応したノズル、ブラシが付いた歯垢除去対応のノズル、通常ノズルの3種類。通常ノズルが2つ入っており合計4つです。

充電端子はUSB Type-Cなどではなく独自端子のものになっています。

説明書は日本語にちゃんと対応済み。

 

続いて製品本体の外観チェック。

タンク部分を伸ばしきると、これだけ伸びます。

長くはなりますが、安定感は維持されたまま。

電源ボタンが上部にあって、その下のボタンがモード切り替え。モードはパルスモード、ソフトモード、ノーマルモード、強力モードの4つ。水は上部のパッキンを剥がし、直接注ぎ込めます。 UVライトボタンも搭載。
上部はマグネットの蓋で開閉可能で、蓋側に鏡が搭載されてます。重量は実測で260.2g。

スポンサーリンク

使ってみて良かった点

ということで、まずは良かった点を述べていきますね。

筒状で持ちやすい

伸縮する形状かつやや楕円形なので、とても手にフィットして洗浄しやすかったです。タンク部分は若干マット加工になっているので、その効果もあって落ちにくいのかも。

パルスモードでも十分歯間がスッキリ

4つのモードがありますが、一番オススメなのはパルスモード。

程よい水圧で、痛くもないし、水通りもいい感じ。歯間もスッキリします。

口腔洗浄機の類の製品を使ったことがある人なら、少し分かってもらえるかもしれませんが、使用した後に歯間から出てくる水の味について、いつも口を濯いだ時に出てくる水の質感と違うんですよね。歯ブラシを使った歯磨きでは取りきれていない汚れが、目には見えませんがやっぱり潜んでいるというのが、この製品でも実感ができます。

UVライトで抗菌出来て安心

目に見えるわけではないですが、UVライトを搭載しているので「使った後に菌が増殖してたらどうしよう・・・」という心配が減るかな、と言った印象です。

スポンサーリンク

使ってみてイマイチな点

短期間の使用なので、今後不満点は出るかもしれないですが、今のところ1点だけですが、述べておきますね。

充電方式が独自規格

昨今、USB-C端子のデバイスが主体になってきていますが、本製品は独自端子を採用。

防水やデザインの観点や急速充電等の関係で独自端子を採用したのかもしれませんが、使用するユーザー視点で考えると、やはりUSB-C端子に統一して欲しかった気がしますね。

スポンサーリンク

まとめ

総じてデザイン、使い勝手も良く、家や外出先でも使えそうなのでとても良い製品と感じました。

今月までMakuakeにて出資を募っていますので、気になった人はチェックしてみてはいかがでしょうか?

コメント