【お知らせ】TOPページ変更、サーバー移転、SSL化に伴うFeedlyなど再登録のお願い
新たな情報ブログを立ち上げました!

ドラマ、映画、アニメ動画情報サイト「me-houdai」をこの度立ち上げましたので、動画関連の情報を得たい方は是非ご覧ください!!

詳細はこちら

データ間違って消してもうた!そんな時はファイル復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」|おすすめ3つのポイント・使用方法【SDカード/HDD等対応】[PR]

レビュー
スポンサーリンク

HDDやSSD、スマホやカメラで多用するSDカードなど、データはいろいろな媒体で活用されていますが、ファイルのコピーをしていた時に

「あ!間違って消してしまった!」

 

とか、知らないうちに

「げっ、データ消えてるやん…」

 

なんてこと、みなさん経験あるんではないでしょうか。

 

そんな時に役立つのは「データ復元アプリ」

 

今回はHDDやSSDのみならず、microSD、SDカードなどのファイルの復元を可能とする「EaseUS Data Recovery Wizard」を試用してみたので、アプリのご紹介からおすすめポイント、インストール手順、使用方法と使用感についてご紹介致します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファイル復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」って何?

話を進める前に少し「EaseUS Data Recovery Wizard」について機能のご紹介をしておきますね。

 

EaseUS社が製造・販売されている「EaseUS Data Recovery Wizard」はファイルの復元ができるソフトになっており、対応OSはWindows、MacOSになります。

 

無料で使えるFree版もあり、第22回Vectorプロレジ大賞の復元部門賞、第24回Vectorプロレジ大賞のバックアップ&復元部門賞を受賞した実績を認められたソフトになります。

 

対応ファイルは、画像、ビデオ、オーディオ、ドキュメントなどさまざまなのですが、公式サイトで開示しているのは次の通り。

対応ファイル 対応フォーマット
ドキュメント DOC/DOCX、XLS/XLSX、PPT/PPTX、PDF、CWK、HTML/HTM、INDD、EPSなど
画像 JPG/JPEG, TIFF/TIF, PNG, BMP, GIF, PSD, CRW, CR2, NEF, ORF, RAF, SR2, MRW, DCR, DNG, WMF, RAW, SWF, SVG, RAF, DWG, ARW, RW2, DCR, KDC, ERF, 3FR, MEF, PEF, SRW, X3Fなど
ビデオ AVI、MOV、MP4、M4V、3GP、3G2、WMV、MKV、ASF、FLV、SWF、MPG、RM/RMVB、MPEGなど
オーディオ AIF/AIFF、M4A、MP3、WAV、WMA、APE、MID/MIDI、OGG、AAC、RealAudio、VQFなど
Eメール PST、DBX、EMLXなど(Outlook、Outlook Expressなど)
そのほか アーカイブ(ZIP、RAR、SIT、ISOなど)、exe、SIT/SITX、HTMLなど

 

皆さんが良く使うのは画像のJPG/JPEGや動画のMP4とかではないでしょうか。

 

Free版とPro版(有料版)の違いは、復元できるファイルのサイズの違いのみだそうで、通常は500MBまで、SNSにソフトをシェアすると最大2GBまで復元できるそうです。

 

画像やちょっとしたデータでは無料版でも十分そうですよね。

 

2GBを超えるというのは4K動画やHDD、SSDなど丸ごとの復元が必要な時になるので、そういった時はPro版を選択しましょう!

スポンサーリンク

EaseUS Data Recovery Wizardをおすすめする3つのポイント

EaseUS Data Recovery Wizardのおすすめポイントを3つご紹介しておきますね。

無料版でもデータスキャンが出来る

先にご紹介した通り、EaseUS Data Recovery Wizardは無料版と有料版が存在しますが、データスキャンだけなら2GBを超えてもデータスキャンは可能。

復元が出来そうな場合、有料版となるPro版を購入したら良いというのは気軽に使えていいですね。

無料版なのに最大2GBまで復元可能

データを復元したい人は、当ブログも含めいろいろなネット情報を検索していると思います。

あらかた調べた人ならわかると思いますが、データの復元って業者に頼むとウン十万はかかることもざらです。データが大きくなったら大きくなるほど、その復元する料金も高くなります。

それがEaseUS Data Recovery Wizardなら無料版でも2GBまで復元できます。

ちょっとした画像データなどはこれで十分レベル!(採算とれるのかちょっと心配になるほど…)

スキャンが早い&3ステップで簡単データ復元

この後使用方法を含めて詳しくご説明しますが、とにかくスキャンスピードが速い

それに洗礼されたUIで3ステップでデータを復元できます。

パソコン上級者はもちろん、初心者の人にも非常にわかりやすくなっており、後でご説明する使用方法と合わせて実施すれば迷うことはないと思います。

スポンサーリンク

インストール手順(Windows版)

ソフトの説明の次は、実際のインストール手順をご紹介。

 

今回はWindows版を使用したいと思います。

公式サイトにアクセスし「無料ダウンロード」を押します。

ダウンロードできたEXEファイルを起動するとセットアップ画面が表示されます。

日本語を入力してOKを押します。

「次へ」→「同意」→インストール先を確認(※復元したいドライブ(HDDやSSDなど)は避けてください)→インストールと進みます。

この画面が出たらインストール完了です。

スポンサーリンク

使用方法<SDカードのデータ復元の場合>

EaseUS Data Recovery Wizardを起動するとこのような画面が表示されます。

 

今回はmicroSDカードに格納された画像および動画データの復元が可能か試すことにします。

これはGoProHero7で撮影した動画と画像ファイル。

ちょうど赤で囲んでいる範囲のファイルが250MBと6MBくらいのファイルになっているので、これを完全にSDカードから消去して復元できるか挑戦してみます。

 

この通り、ファイルをSDカード上から完全に削除(ゴミ箱とかへ移動ではなく完全削除)した状態にしました。

 

ここで先ほどのEaseUS Data Recovery Wizardに戻ります。

削除したSDカードが格納しているドライブを選択すると上記のような画面が現れます。

ドライブを選択すると多少読み込みに時間がかかりますが、どうやら裏でスキャンが走っているようです。

左下に残り時間が表示されているので、それまで待ってもいいですが、今回の場合、ドライブを選択して立ち上げるとすぐに、「削除されたファイル」という項目が現れていることがわかります

これを展開してみましょう。すると削除したフォルダまでのディレクトリが展開されます。

削除ファイルのあったフォルダを選択してみましょう。

なんと普通にファイルがあるように、削除済みのファイルがあります

今回はファイルを復元したいので対象のファイルの左横のチェックをONにします。(フォルダごと復元したい場合は、フォルダ横のチェックをONでOK)

しっかり選択されていること、ファイル容量を確認して「リカバリー」を選択を押します。

復元(リカバリー)するファイルの保存先が表示されるので、適当なところに設定してください。

上図はデスクトップに「#backup test」フォルダを作成して選択している例です。

ファイルの復元先は必ずバックアップしたい媒体(HDD、SSD、SDカードなど)とは違う場所を選択してください復元したいファイルがある媒体に保存すると、最悪そのデータが保存されている(保存されていた)ところに復元するデータが上書きされてしまい、最悪復元ができなくなる(復元失敗になる)可能性があります。

リカバリーが開始。今回は260MB分のファイルだったので5秒程度で完了しました。

リカバリーが成功したら「リカバリーが完了しました!」と出ます。

これで完了です。簡単ですね。

 

では復元したファイルをチェックしてみたいと思います。

復元先に指定したフォルダが自動で開き、「削除されたファイル」フォルダが出来ています。

復元に指定したフォルダ階層のまま、削除してしまったファイルが2つともちゃんとデータとして復活していますね。

 

では復元したデータはちゃんと見れるのか?ということですが、こちらも確認したところ、動画のデータ、写真の画像データともにファイルが破損することなく再生が出来ました。

こちらが復元したファイル☟

動画の方は4K動画なのですが、元データと遜色はなく、スムーズに再生できましたし、ファイル容量が大きいと駄目、ということはなさそうですね。

スポンサーリンク

まとめ(使用感):まずは試用してみよう!

今回「EaseUS Data Recovery Wizard」を試用してみての感想は、初心者でも簡単にリカバリーが出来るUIと、確かな復元機能を有したソフトであると思いました。

 

意図せずファイルを削除してしまうと、どうしても焦ってアレコレ弄り回してしまうかと思いますが、削除したデータの保存先である媒体の読み書きを複数回実行してしまうと、削除済みのデータスペースに新たなデータが上書きされてしまい、復元がより困難になってしまいます

 

僕自身も過去に写真データが入っている外付けHDDが、物理的な故障で動作不能になった苦い経験をしています(結局データは復旧できませんでした。業者に頼むと十数万かかるし…)

 

このページを読みに来た人は「何とかデータを復元したい!」と強く思っている人だと思います。

 

もし誤ってファイルを削除してしまった場合や、何らかの原因でデータが消えてしまっていた場合は、まずは焦らずに復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」をインストールして、復元できるか試してみましょう!

 

Windows版 EaseUS Data Recovery Wizardをインストールする

MacOS版 EaseUS Data Recovery Wizardをインストールする

Amazonでパッケージ版、ダウンロード版ともに購入することもできます☟

Windows版(ダウンロード)

MacOS版(ダウンロード)

パッケージ版

スポンサーリンク

公式サイトによる「SDカード復元」「ファイル復元」もチェック!

EaseUS社の公式サイトでは、microSD/SDカード上のファイルの復元や、SDカード以外でのファイル復元の記事が掲載されています。

画像、動画による説明も記載されていますので、そちらも是非チェックしてみてくださいね!

SDカード復元

ファイル復元

コメント

  1. […] 前回ご紹介した「データ間違って消してもうた!そんな時はファイル復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」|おすすめ3つのポイント・使用方法【SDカード/HDD等対応】」と同じ会社EaseUS(イ […]