iPad Proで汎用性のBluetoothマウスを使用する動画がアップされる

Apple
スポンサーリンク

Youtubeチャンネル「iPhonedo」にて、iPad Pro(おそらく10.5インチ)へiPadOSをインストールし、マウスを使用した動画が上がっています。

そこで先日「iPadOS登場でよりiPadはパソコンに近づく?マウスも対応|WWDC2019発表iPadOS要点まとめ」でも書いた、Bluetooth版のマウスでの常用が可能なのかという点をはっきりさせてくれるレビューがありましたのでご紹介。

スポンサーリンク

iPadOSだと汎用性Bluetoothマウスが問題なく稼働?

別記事で「magic trackpadで使用できることを確認された」と書いたけれど、下記の動画でははっきりとBluetoothマウスをアクセシビリティ経由で使用している動画がアップされている。

アクセシビリティ機能をオンにし、マウスで操作する動画を以下に貼っておくのでチェックしてみてほしい。

Mouse Support is Here! 13 Things You Didn't Know About iOS 13

当然プレビュー版なので、最終リリース版でどうなるか、magic trackpadのみ許可されるのかは不明だけど、是非とも動画の状態でも構わないので、機能は解放しておいてほしいというのが正直なところ。

スポンサーリンク

動画の中で気になった点

マウス自体に複数ボタンがあるタイプのものだと、それらに「ホームへ戻る」や音量の変更など5ボタン分の割り当てが出来るようで、音量変更は動画中も親指側のホイールで実現している。これは便利そう。

なお動画の中で気になる点としては、

  • マウスカーソルが〇で範囲が大きい
  • 文字の選択は今までと同じ(タップして選択カーソルが出て、範囲を伸び縮みさせる)操作

特に後者に関しては、パソコンライクにドラックでの範囲指定に対応してほしいと感じる。

iPhoneとは別のOSとして、今後メンテナンス、機能拡張していくと思うので、最終リリース版までには

  • カーソルの形状選択(〇orマウスカーソル)
  • ドラックによる文字選択

に対応してほしい。

コメント