【Amazon5日間のBigSale開催中(12/1まで)】

貴重品を収納&ロックできるPOPULIFE「スマートキーボックス」レビュー[PR]

レビュー
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

皆さん、時計や鍵などの貴重品はどこにしまっていますか?

僕はプラスチックのボックスに入れて見えないようにしています。

GadgeRe
GadgeRe

防犯対策になってないね…

防犯上、大して対策はしていないのですが、今回ご紹介するPOPULIFEの「スマートキーボックス」を使うと、より強固に貴重品を管理できるかもしれませんよ?

ということで、今回はPOPULIFEの「スマートキーボックス」をご提供いただいたので、特徴と外観レビュー、使ってみた感想をレビューします。!

MakuakeにPOPULIFEのスマートキーボックスを支援しに行く

スポンサーリンク

POPULIFE「スマートキーボックス」レビュー

スマートキーボックスの特徴は?

POPULIFEがMakuakeにてクラウドファンディングを行っている商品で、主に鍵や時計、アクセサリーなどの小物を格納することが出来る小型金庫です。

また次のような独自の機能が搭載されています。

  • スマートフォンとの連携(PINコード)
  • パスワードロック解除(暗証番号)
  • リモートコントロール
  • パスワード共有機能あり
  • オフラインで施錠、開錠可能
  • 取り付け簡単、工事不要
  • IP66防水防塵規格に対応

本体は単4電池4本で動作し、最大で10000回の操作に耐えるそうです。

また万が一バッテリーがなくなってしまった場合、角型アルカリ9V電池を本体下部の接触させることで起動が可能とのこと。電池の交換忘れにしっかり対応されています。

鍵の開錠はアクセスログに残るそうで、スマートフォンで確認できるとのこと。

また施錠し忘れ防止対策の為、1分間で自動施錠するシステムも組み込まれています。

なお、ハンマーで叩いても壊れにくいことを証明する動画もUPされているのでご紹介しておきますね。

Populife smart key box test video

スマートキーボックス 外観レビュー

ではスマートキーボックスの外観をチェックしていきます。

スマートキーボックス

クラウドファンディング中ですが、しっかり日本語対応したパッケージでご提供いただけました。

パッケージ裏:製品の使用イメージ

パッケージにはIP66、アプリ連携について記載

サイズなどの特徴

続いて中身を見ていきます。

日本語対応の説明書

同梱品:ドライバー。バッテリーの蓋を固定するために使用します。

壁固定用のネジ

単体仕様用の背面カバー

もう、このまま売ってそうなパッケージングですね。

スマートキーボックス本体

こちらがスマートキーボックス本体。重量は1㎏と見た目に反してずっしり。

裏面

背面はフラットでシンプル

底面:角型電池動作用の接点あり

角型電池は緊急時に使用します。

ドアノブ固定用の金具

ドアノブ固定用の金具です。使用しない場合は完全に取り外すことが可能。

バッテリー

バッテリーは単3電池ではなく、単4電池を4本使用します。

こんな感じね。

ドアに固定する場合

ドアノブに固定する場合は、本体から切り離して、ドアノブにかけてから本体に接続しなおしてロックします。

U字金具

内側

内側には鍵などをひっかける爪あります。少し上にはドアノブ固定用の金具を外すための爪があり、右にスライドして金具を引き抜くことでスマートキーボックスと分離することが可能。

実際には薄型で小型のもののみが入ります。画像はMi Band 4。

このように厚みが2センチ位を超えてしまうと閉まりません。

ドアにかけるとこんな感じで固定できます。ドアの部の形状によってはドアとスマートキーボックス本体がドアの開閉時に接触する可能性があるので、なるべくドア側に寄せておくことをお勧めします。

スポンサーリンク

実際に使って分かった事

今回スマートキーボックスを使って良かった点と思ったこと、気になった点をレビューしておきます。

気になった点①:重量は重め

本体の重量が重め、という点。実際に重量を測定したところ、バッテリーを含めて1031gほどありました。製品画像だけを見て、軽そうと思うとちょっと落とし穴になるかも?

気になった点②:タッチパネルの動作

スマートキーボックスはタッチパネルによる開錠が可能ですが、そのタッチパネルの反応が少し鈍いかも、と思うことがありました。認識しないとどうしても押し込んでしまいますが、ソフトにタッチすると反応は良くなる気がします。「優しくタッチ」が肝かも。

良かった点①:アプリ連携は便利

POPULIFEからはスマートキーボックスを使うためのアプリがリリースされています。ここで自分好みのパスワードなどを設定することや、スマートキーボックスの操作音をON,OFFしたりできます。

アプリの連携スピードも上々で、開錠ボタンをポチっと押せば即座に開いてくれるので、家の鍵をスマートキーボックス本体に収納しドアに固定、スマホ一台で外に出る。ということも可能と思います。

良かった点②:バッテリー対策がある

バッテリーは単4電池を4つ使います。一応10000回分の開閉が出来るバッテリー消費量とのことですが、こういった類の商品を使うときに付きまとうのは「バッテリー切れ」ですよね。

スマートキーボックスはその辺しっかり対策されており、コンビニとかにも売っている角型電池を当てれば、本体を起動可能だそうです。角型電池を手に入れる手間は発生するかもしれませんが、いざという時に起動する術があるのは有難いですね。

良かった点③:旅行でも使えそう

旅行の宿泊先では貴重品を置いて部屋を出る事があると思います。その時に気を付けないといけないのは「貴重品をどうするか?」という点。

スマートキーボックスは重量があるものの、持ち運びは可能な製品であるので、ドアノブがある宿泊先ではひっかけてロックしてしまえば簡易金庫の環境がすぐに作成可能。

高級時計やアクセサリの置き場がない!って時には重宝するかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

スマートキーボックスは、鍵、時計などの小型薄型な貴重品を、強固に保存したいときに、便利そうですね。重量も持って移動できないこともないくらいなので、旅行先で上記のようなものを管理したい場合にも、非常に便利かと思います。

POPULIFEのスマートキーボックスはMakuakeにてクラウドファインディングを行っています

気になる方は是非支援を検討してみてはいかがでしょうか?

MakuakeにPOPULIFEのスマートキーボックスを支援しに行く

コメント