硬くて丈夫!SpigenのiPhone 11 Proクリアケース「ウルトラハイブリッド」をレビュー

Apple
スポンサーリンク

アクセサリーメーカーのSpigenから発売されているiPhone 11 Pro用のクリアケース「ウルトラハイブリッド」がTwitterのキャンペーンで見事当選し、手元に届いたのでレビューをお届けいたします!

スポンサーリンク

Spingen iPhone 11 Pro 「ウルトラ・ハイブリッド」商品特徴

特徴

  1. 背面は透過率の高いハード素材のポリカーボネート
  2. 側面はTPU素材で衝撃に強い
  3. 米軍軍事規格Military Grade取得
  4. ケースをつけたままワイヤレス充電に対応
  5. 背面のカメラ周り、ケースの4隅にガードを搭載
スポンサーリンク

開封レビュー

では製品をチェックしていきます!

いつもの開けやすいSpigenパッケージ同梱品はケースだけ。こちらがケース本体です。背面のポリカーボネートは外側内側共に傷防止のフィルムがついています。剥がして使ってください、と注意書きあり。外側は剥がしやすいけど、内側は結構ぴったりなので、カメラの対角線上にある角のアール部分から剥がすと剥がしやすいです。では全周をチェック

カメラ上部の側面に「Air cushion technology」と刻印あり左下側面は「SPIGEN」

左下の側面には「SPIGEN」ロゴ

電源ボタンはフルカバータイプだけど、切れ込みがあって押しやすい右下側面に「Spigen Inc in Irvine California Made in South Korea|X| UH #1」と長い文字あり。ミッドナイトグリーンだとはっきりと見える感じ。マナーモード部分はガッツリ空いており、その下の音量ボタンは構造的に電源ボタンと同じフルカバータイプ。

では装着。

ぴったりサイズで画面にガラスフィルムを貼っているけど、干渉はしません背面のポリカーボネートが美しく透明で、ミッドナイトグリーンのiPhone 11 Proの背面がしっかり見えます。握り心地は良好。側面のTPU素材がグリップ力を上げておりGOOD。マナーモード部分、音量ボタンも採寸ぴったりで問題なし。音量ボタンはクリック感があり押し心地も良い。

電源ボタンも同様の押し心地。長いロゴも横にあり、ミッドナイトグリーンやスペースグレイだと少し目立つかも?

脱着にはコツが必要

なお脱着のしやすさに関してですが、側面のTPU素材がグリップ力高すぎて外すのにコツが必要です。

オススメのはずし方はディスプレイ側の上の両手親指で押して外すと、結構楽に外せますよ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

クリア素材で厚めのベゼル、カメラの出っ張りを抑えて傷つけないケースをお探しならSpigenの「ウルトラ・ハイブリッド」をチェックしてみてくださいね!

ちなみにウルトラハイブリッドのマットタイプを自腹購入しています。

こちらもオススメな商品になっていますので、別途レビューしますね!

コメント