Xperia1用の全面保護ガラスフィルムをレビュー|ベゼルのみ糊付けはやはり微妙

SONY
スポンサーリンク

Xperia1を購入してまずはじめに買うアクセサリーは、ケースかガラスフィルムではないでしょうか?

フラグシップモデルのXperia1は10万円越えの高級機。

大事に使用したいですよね。

ということで、今回は購入したガラスフィルムをご紹介。

ちょっと微妙な点もあったので、そちらも合わせてご紹介しますね。

スポンサーリンク

Xperia1用全面保護ガラスフィルムをレビュー

今回購入した商品は「『3D全面』AUNEOS Xperia 1 フィルム SO-03L SOV40 日本製旭硝子材 Xperia 1 ガラスフィルム 全面保護 縁のみ粘着 超薄い 3D熱彎技術 耐衝撃 9H エクスペリア 1 強化ガラス (Xperia 1, 透明)」と超長い製品名のガラスフィルムです。

商品はこちら。同梱品は説明書とガラスフィルム(薄くて写ってない…)、貼り付けキット。ではフィルム自体をチェック。

今回チョイスしたガラスフィルムはディスプレイ全体を保護するタイプ

特徴としてはガラスフィルムのベゼル部分だけに糊付けがされています。

これによりディスプレイ上が宙に浮いたような状態になり、原理的に気泡ができることはありません。

貼り付けた図。TPUケースをつけている状態ですが、ガラスフィルムとの干渉はなし。サイズもぴったりといった感じ。糊付けは淵のみのため、吸着面が全周を覆っていますね。

スポンサーリンク

使ってみての感想

サイズ感についてはぴったりで、TPUケースとの干渉もなく申し分なし。

ガラスフィルムの貼り付けが縁のみのため、やや縁の糊の部分が目立つ印象ですね。

あとは、インカメ周りが空いているタイプなので、これからの使用でゴミが溜まらないか少し不安でしょうか。

Galaxy Note8の時もそうだったんですが、ガラスフィルムの貼り付け方法が「縁のみ」という製品は貼り付けが非常に楽なんですよね。

構造上、気泡が入るという概念はないので、「フィルム貼るときにいつも気泡入りまくる!」という人には非常に良い製品。

なんですが、僕はあまり好きな系統のフィルムではないですね。

まず、縁の糊付けがされている部分が必ずしも吸着しないという点。

お風呂に入って使う場合、本体とちゃんとくっついていないと、ディスプレイの内側部分が結露してしまう可能性がありそう。

次にタッチ感度が疎らになる、もしくは感度が明らかに下がってしまうという点。

気泡が入らない、というのとトレードオフなので仕方ない部分はありますが、「縁のみ糊付け」するタイプのガラスフィルムは、フィルムなしと比べて総じてタッチ感度が悪くなる傾向にあります。

あとはXperia1特有ですが、サイドセンスの機能が誤作動しやすくなる点。

ガラスフィルムの縁の部分とサイドセンスの起動動作がどちらも「ディスプレイの縁」なので誤動作してしまい易くなります。

 

今回ご紹介した製品は過去に購入したガラスフィルムの中ではまだ良い方と思います。

ただ、上記で述べた通り、微妙なところがあるのも確か。

最近は無理にガラスフィルムにしないで、伸縮性のある液晶保護フィルムでも良い気がしてきました。

今回の商品が気になったら下よりチェックしてみてください⬇︎

スポンサーリンク

Xperia1にぴったりのガラスフィルムを募集中!

最近Amazonで購入する際、口コミがあるけど、業者が雇ったような人が書いたレビューばかり(それも★5)で参考にならない状態ですよね。

ということで「Xperia1にぴったりのガラスフィルムはこれだよ!」っていう商品があったらこの記事のコメント欄や、Twitterまでリプください!

画像や使用感などを教えてもらえると、当ブログに掲載し、皆さんにご紹介できるので、画像付き、感想ありなどもいただけるとありがたいです!

コメント