iPhone 7 / 7 Plus用プライバシー覗き見防止ガラスフィルムで他人に画面を見られるのを防止!

iPhone 7 / 7 Plus用に覗き見防止機能がついた、全画面保護プライバシーガラスフィルムを購入してかなり良かったのでご紹介。

スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280

EURPMASK IPhone 7 専用「プライバシーガード」 全面覗き見防止強化ガラス液晶保護フィルム

スマホがどんどん大画面、広視野角化されて便利になる反面、電車の中など、割と他人と近くに隣り合わせになる場面では、周りから画面に表示されている内容が丸見えのことが多々あります。

私自身も通勤中に他人が操作しているスマホ、タブレットの表示内容が目に入ることがあり、見たら悪いと思うがために目をそらす行動を良くとります。

他人のものは特に気にしませんが、自分が操作している・見ている情報を他人には見られたくないな、と常々思っており、iPhone7用の覗き見防止フィルムを探していたところ、EURPMASKと聞きなれないメーカーさんから、全画面保護タイプのプライバシーガラスフィルムが発売されていたので、購入してみました。

開封

IMG_1671.JPG

こちらがパッケージ。IMG_1674.JPG

同梱品はフィルム本体と、貼り付け前に使用するクリーナー類、貼り付け用のシート、説明書、背面クリアフィルムとなっています。IMG_1676.JPG

こちらが貼り付け用のシール。実際に使ってみましたが、若干使いにくかったです。

ガラスフィルムの貼り付けに慣れている人は、普通に手で貼り付けた方が早いと思います

実際に使ってみた感想

実際に貼り付けてみて使用してみた感想を述べたいと思います。

隣にいる人からはほぼ画面の情報が見えなくなる

このガラスフィルムのプライバシー効果は、縦持ち時に左右60°でほとんど画面の内容がわからなくなります。
IMG_1683.JPG

縦方向の覗き見防止効果はほとんどないです。全方向を覗き見防止したい場合は、他の商品を購入した方がいいですが、車のナビ使用時、動画使用時で横画面にした場合は広視野角な方が使い勝手がいいので、左右方向だけ覗き見防止の方が私の使い方としてはあっていると感じましたね。

明るさ30%程度にすると、画面も暗くなりすぎず、横からの覗き見もかなり防止できるので、オススメの設定です。

IMG_1684.JPG

真正面から見ると、若干暗くなりますが、ほぼ違和感なく表示されている内容を視認可能です。何も言われなかったら、ガラスフィルムを貼っているかわからないレベルです。
IMG_1685.JPG

30°程度傾けると、端から見えにくくなっていきます。IMG_1686.JPG

60°程度まで来るとご覧の通りほぼ真っ黒。隣の人からはほぼ確実に覗き見防止できます。

Apple純正のバッテリーケースと併用可能

Appleの純正バッテリーケースは、ベゼル部分がジャストフィットすぎるため、ガラスフィルムと干渉してしまうことがあります。本製品は2.5Dラウンド加工であるため、干渉はせず、ガラスフィルムが浮くことはありませんでした。

IMG_1687.JPG

スライドするときも非常にスムーズ。IMG_1689.JPG

装着後もフィルムの歪みはないです。IMG_1693.JPG

上部もご覧の通り。

まとめ

このガラスフィルムに変えてから1ヶ月くらい経ちましたが、プライバシー機能が薄れることなく、快適に使用できています。

電車内でインターネットしていても、動画視聴していても、気兼ねなく操作できるのはかなり快適ですし、ストレスフリーになりました。

あまりにも気に入ったので、iPhone7Plus用に追加購入してしまったほど。

ご紹介したガラスフィルムはAmazonにて販売中です。気になる人はチェックしてみてくださいな。


[iPhone7用] [iPhone7Plus用]
▼iPhone7 / 7 Plus、Xperia XZをオンラインショップで予約▼


▼iPhone7 / 7 Plus、Xperia XZをオンラインショップで予約▼
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ


スポンサーリンク
gadgere.com広告ユニット:336×280
gadgere.com広告ユニット:336×280

シェアする

フォローお願いします!