ソールが特徴的なMayzero(メイゼロ)のランニングシューズをレビュー

ファッション
スポンサーリンク

Amazonで取り扱っているMayzero(メイゼロ)のランニングシューズを実際に試着してみたのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

Mayzero(メイゼロ)のランニングシューズ レビュー

Mayzero(メイゼロ)のランニングシューズでご紹介しますが、製品名には

  • スニーカー
  • ランニングシューズ
  • ウォーキングシューズ
  • 運動靴
  • スポーツ クッション性 トレーニングシューズ

と複数名で記載されていて、スニーカーなのかスポーツ用シューズなのか分かりにくい状態になっているこの商品。

恐らくは検索に有利なように複数のワードを商品名にしているのですが、どのカテゴリなのか非常に分かりにくいのでどれかに絞ってほしい所ではありますが、デザイン的にはかなり特徴的なソールに目がいき、気になったのでデザインやサイズ感を確かめるために注文してみました。

「シューズは箱に入っているもの」と思い込んでいましたが、超簡易的な袋(ジップロックみたいな)で届きました。

全体はこんな感じ。やっぱりソール部分がすごい形状ですよね。

あとは踵の部分。どっかの国旗か?と思わなくもないカラーになっています。

拡大するとこんな感じ。ソール部分は結構テカテカ。

踵のこの部分は実はゴムになっています。

こんな感じで指が入ります。ゴムによる効果はよくわかりませんでしたが…。

甲の部分は起毛素材となっていました。

縫い目はこんな感じ。

シューズの裏はこんな感じ。中央が結構大きくくり貫かれていますね。

内側はソックススニーカーっぽい伸縮素材で出来ていましたので靴擦れはしにくそう。

スポンサーリンク

実際に履いてみた。

では実際に履いてみたところをご紹介。

今回は試着も兼ねた注文なので、室内で履いています。

上から見るとこんな感じ。ちょっと落ち着いたスニーカーって見た目。

形状は先細りに見えるので、スタイリッシュです。やっぱりソールが目立つかな。

後ろから見たらソールの形状が独創的なのが分かりやすい。

踵のゴムバンド部分も特徴的。

ソール部分の曲がり具合はそれ程柔らかくないけど、硬くもないといった感じ。ランニングには微妙かなといった印象。

スポンサーリンク

気になる点。

最後に気になった点をご紹介。

他にはあまり見ない見た目で非常に面白いのですが、思ったほどソールが柔らかくなくてランニングには不向きな気がしました。ジョギングくらいならソールがクッションになってくれていいかもです。

あと起毛素材の部分がゴミが付着しやすい気がしました。撮影時にこういった埃も除去しながらだったので。(カメラ越しだと目立つけど、遠目でみたらわからないレベル)

スポンサーリンク

まとめ

以上、試着レビューでした。

形状的には面白かったのですが、自分の用途に合わなかった事、サイズが大きすぎた(普段26㎝で注文品が26.5㎝)ので返品しました。

今回ご紹介した商品が気になった方はコチラからチェックしてみてください☟

こちらの関連記事もチェックしてみてください☟

コメント

  1. […] ソールが特徴的なMayzero(メイゼロ)のランニングシューズをレビューgadgere.com […]