【お知らせ】TOPページ変更、サーバー移転、SSL化に伴うFeedlyなど再登録のお願い
新たな情報ブログを立ち上げました!

ドラマ、映画、アニメ動画情報サイト「me-houdai」をこの度立ち上げましたので、動画関連の情報を得たい方は是非ご覧ください!!

詳細はこちら

AQUOS Zero SH-M10発売|ハイスペックSIMフリーの最安を調査してみた【格安SIM】

SHARP
スポンサーリンク

2019年4月9日より、ソフトバンクでは昨年末に発売されたハイスペックスマホ「AQUOS Zero SH-M10」がSIMフリーとして登場予定です。

ハイスペスマホの国産SIMフリーってかなり稀ではないでしょうか?

ということで、SHARP AQUOS Zero SH-M10のスペックを軽くおさらいし、「家電量販店やMVNOからの発売状況は?どこでかったら安いのか」を纏めていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SHARP AQUOS Zero SH-M10のスペック

spec AQUOS Zero SH-M10
OS Android 9 Pie
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 845(SDM845)
RAM 6GB
ROM 128GB
ディスプレイ 約6.2インチ
解像度 有機EL WQHD+2,992×1,440ドット
カメラ(背面) 約2,260万画素 CMOS 裏面照射積層型
カメラ(前面) 約800万画素 CMOS 裏面照射型
防水防塵 IP68
WiFi IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Ver 5.0
SDカード 非対応
外部端子 USB Type-C
SIM nanoSIM
バッテリ 3130mAh
サイズ 約154×73×9.8mm
重量 約145g
フルセグ/ワンセグ 非対応
生体認証 顔・指紋
おサイフケータイ、NFC 対応

 

OSは最新のAndroid9CPUは2018年モデルではハイエンドとなるS845ROMは128GBRAMは6GBで平均的。ROMは128GBと多めな部類と思いますが、外部ストレージであるSDカードには非対応なので大容量のストレージを使用するゲームや、高画質な動画を連続して撮影する場合は少し物足りないかもしれません。

ディスプレイは有機ELカメラはイン、アウトカメラともにシングルカメラ、充電端子はUSB Type C、フルセグ、ワンセグには非対応ですがおサイフケータイ・NFCには対応しています。

全体的にAQUOS Zeroのスペックは2018年のものがベースとなっており、カメラ周りは標準的~前世代的な印象を持ちますが、何といっても最大の特長は”軽さ”ではないでしょうか。

6.2インチの大型なディスプレイを搭載している割に、本体重量は145gとかなり軽量

このクラスのスマホなら200gくらいは覚悟しておかないといけないのですが、これは5.8インチのiPhone XSの177gより軽いので、相当軽い部類になります。

スポンサーリンク

SHARP AQUOS Zero SH-M10の家電量販店やMVNOからの発売状況は?どこでかったら安いのか

SHARP AQUOS Zero SH-M10、どこから買えば安く手に入るのか、それぞれ大手販売店やMVNOで調査してみた結果は次の通りです。

※価格はすべて記事執筆時点となります。

Amazon

107,870円とかなり高額。

ポイント還元はないので、そのままの金額を払う必要あり。

ヨドバシドットコム

Amazon同様107,870円とかなり高額ですが、ヨドバシのポイント還元が14,024ポイント(13%還元)もつくので、実質93846円ですね。

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインの価格で99,840円(税込み)

ネットショップや家電量販店で比べると、Amazonより安くヨドバシカメラより(実質価格と比べると)高いという結果に。

ソフトバンクオンラインショップ

【最安】gooSimseller(OCNモバイルONE)

記事執筆時点で最安となるのは、OCN モバイル ONEで、77,800円!

また、4/26まで且つ音声対応SIMスマホセットという、音声回線付きのプランを選択することを条件にすると、67800円の特価で手に入るそうです。

回線付きにはなりますが、本体のみを手に入れるよりは3万円くらい割引を受けれますので回線契約も考えている人はお得。販売は4/9の11時以降です。

OCN モバイル ONE

キャンペーンは記事執筆時のものです。ご閲覧時の実施を保証するものではございませんのでご注意ください。また、端末の取り扱いも終了している可能性がありますので、詳細は上記リンク先をご確認ください。

楽天モバイル

通話SIM、データSIMともに一括価格だと税抜き89,980円なので97178円(税込み)ですね。

ネットショップや家電量販店よりは1万円ほど安いといったところ。

楽天モバイル

IIJmio

本体一括価格は79,800円、税込みだと86,184円なので、割と安い方かと思います。

ただし4/12発売予定なので、発売日にすぐほしい人は3日ほど待つ必要がありますね。

IIJmio

DMM mobile

4/12より取扱商品として追加されました。

本体一括価格は89,800 円 (税抜)、税込みだと96,984円です。

他のMVNOよりも後発でしたが特に割引などのキャンペーンはなさそう。

DMMモバイル

その他MVNO

UQモバイルBIGLOBEモバイルmineoに関しては、記事執筆次点ではAQUOS Zero SH-M10の取り扱いは確認できませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

今のところ、最安はOCNモバイルONE、次点でIIJmioといった結果に。

SIMフリースマホ単体で欲しい場合はヨドバシカメラ.comだとポイント還元が大きいので、実質は結構抑えられますね!

関連記事
SHARP
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアしてくれるとすごく嬉しいです!
フォローお願いします(・▼g)!
GadgeRe! -ガジェレ!-

コメント