Airpodsはランニングで使用できるのか実際に試してみた結果!

AirPodsを、使い始めて早2ヶ月。やっとこさランニングする気になったので、AirPodsを使用して走ってみました。

スポンサーリンク
記事内広告

AirPodsをつけてのランニング

ということでiPhone7Plusと接続したAirPods、あとApple Watchを身につけて寒空(夜)へ。ランニングをしない室内での使用時や、外で歩きながら使用するときなど、AirPodsの落下に対する懸念はずっとありました。ですので、一応AirPodsをつけた耳全体を覆う形にネックウォーマーをニット帽のようにして被ってランニングすることにしました。

ランニングコースはいつも走っている65m程度のアップダウンがある道です。田舎なのでこの時期寒いんですよね・・・。

使用アプリはRuntastic Proでガイド音声はあり、とした状態です。この状態で2.5kmほど走り続けて、AirPodsが落ちるか落ちないのかを検証しました。

落下検証

開始500m程は平坦な道なのですが、そこでは耳から滑り落ちるようなことはない状態が続きます。500mから1500m程度まではずっと上り坂の状態が続きますが、ここで汗が出てきた影響か、何度かAirPodsの落下を恐れて指で位置を調整する動作が発生。1500mから2000m地点まで500m〜1500mまでの道のりを引き返す形になるため、全て下り坂になります。登りよりも速度が出ることと、足から伝わる振動の影響、そして有酸素運動を継続していることによる発汗で、AirPodsと耳の隙間が出て、汗で滑りやすくなり、結果としてAirPodsが外れそうになりました。

残り平坦な道500mですが、この段階まで来るとAirPodsの落下を機にする必要はなくなる感じです。

音質検証

ついでに音質も気にしながらランニングしました。耳をネックウォーマーで覆っていた影響か、音楽が聞きにくいといったことはありませんでした。外からの音(車の走行音)など、適度に入って来るので、カナル型などのイヤホンよりはランニングに適していると思いました。しかし、落下検証でも言った通り、汗と振動により、AirPodsがずれてしまうので、音がどんどん聞き取りにくくなる、と言った感じになります。

結論

結論としては、AirPodsはランニングには向かない、です。落下の可能性が非常に高まります。真冬の時期でもこの状態ですので、真夏の場合は汗ですぐにどっかに飛んでいくと思います。

やはり本格的にランニングに使用する場合は、AirPodsと同時期に発表、発売済みのBeats by Dr.Dre Powerbeats3 Wireless」を使用する方がいいです。

AirPodsは全くランニングに使えないのか?対策は?

しかしAirPodsのような形状はランニングに非常に適していると思うのです。「ような形状」と言ったのは「左右独立駆動」を指しているのですが、左右のイヤホンが独立していることで、コードノイズが全くない、という利点が非常にランニングに適しています。首にかける形のBluetoothヘッドセット(ヘッドホン)が3000円程度で売っていますが、これらを使用していても必ず付きまとうのは「コードノイズ」。

やはり「左右独立駆動」「コードレス」のAirPodsをつけてランニングをしたい!じゃあどうするのか。一応落下防止用のネックストラップはSpigenを始め、いろいろなメーカーから発売されていますが、これだとコードノイズが解消されません。

そこで見つけたのが「Earhoox 2.0 for EarPods (AirPods対応) 」。

イヤホン部分イヤーチップを後付けする商品となっています。耳にかけるフック型があればそれでもいいのですが、AirPods対応を謳っている商品は今の所見つかりませんでした。

イヤーチップ型だと、耳に突っ込む形になるので、結構ガッチリと固定できると思います。以前普通のコード付きのイヤホンを使用してランニングをしていた時も、イヤーチップ型だったのですが、イヤホンの脱落は全くありませんでした。

現状AirPodsを装着してランニングをする際は、「イヤーチップを装備する」が最適解な気がします。

あ、ちなみにこの製品だとケースに収まらなくなるので、使用するたびにイヤーチップの脱着が必要。ランニングの時だけに使用する!と割り切るなら、選択肢の一つになると思います。

AirPodsの関連記事

AirPodsの関連記事も気づいたら結構増えてました。以下記事もチェックしてみてください。

AirPods用ネックストラップのブラックモデルがSpigenより発売開始!評判は?

AirPodsを傷から守れ!AirPods用ケースまとめ情報!

AirPods購入したので開封レビュー!使ってわかった良かった点とイマイチ点。

AirPods落下防止に使えるアイテム!?EarPods用イヤーカバーを買ってみた!

コメント

  1. 匿名 より:

    ネックウォーマーをつけていたからこそ、Airpodsがズレてきたのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

    • gadgere より:

      匿名さん
      コメントありがとうございます!
      なるほど、ネックウォーマーと干渉していた可能性は捨てきれないですね。もう夏なので再現できませんが・・・。
      最近ランニング時にAirPodsを使用していますが、心配性なもので、EarPods用のイヤホンカバーをつけて走っていますw
      これをつけていれば、まず落とすことはないので、おすすめです。