iPad ProのJIS配列Smart KeyBoardは超オススメ!気に入った6つの事。9.7インチユーザーにもオススメ【レビュー】

10.5インチiPad Proを購入した際に同時に購入したiPad Pro用のSmart KeyBoard(JIS配列)ですが、個人的に気に入った点をご紹介。

スポンサーリンク
記事内広告

日本語配列、最高

D537F8B5-5798-4AA3-91EB-E15FB4FA80D4.JPG実は前作の9.7インチiPad Proを購入した際に、Smart Keyboardの購入も検討しており、Apple Storeまで出向いて実際の触り心地、入力のし易さをチェックしていました。キー入力のし易さや押し心地に関しては、快適で良かったんですが、US配列に全く慣れていなかった(今もなれていない)為、違和感でしかなく、またEnterキーを他のキーと押し間違えることが多発した為、購入を見送っていました。

今回発売されたJIS配列版のSmart KeyBoardは、JIS配列に慣れ親しんでいる僕のような人間には非常に適しており、手元にあるMacBook Proの入力とほぼ変わらずにタイピングし続けることが出来ています。

変換が楽!

D050FC2B-EBEA-44E6-B490-3852DA274CC3.JPG

JIS配列版のSmart KeyBoardには「英数」「かな」ボタンが独立して搭載されています。

9.7インチiPad Proで用意されていたUS配列のSmart KeyBoardではこういったボタンはなく、文字変換用の地球儀マークはあったかと思いますが、とにかく日本語⇔英数字の変換が手まで手間でしょうがなかったです。

海外で英文を作成するような人では全く持って問題なかったと思いますが、日本語を主に使う日本人にとっては結構苦痛でした。

JIS配列版Smart KeyBoardは「英数」「かな」ボタンが独立していることにより、この問題にきちんと対処してくれています。

MacBookなどApple製品のキーボードを元々使用している人にとっては、iPad Pro用のJIS配列版Smart KeyBoardはMacBookなどのキーボードと同等に入力が可能です。

キーストロークもソコソコ

見た目、実際の厚みもペラペラですが、思ったよりもキーストロークはあります。

キー入力時の音の大きさも、静かな方なので、公共の場でもガシガシ入力しても気にされることはあまりないと思います。(さすがに力任せにパタパタ打っていたら、それなりに音はしますけどね)

幅はちょうど良い

DED1D0ED-4CF7-4504-B4E5-BB4EFAE76B78.JPG

10.5インチにサイズアップした影響なのか、9.7インチのiPad Pro Smart KeyBoardよりも入力がしやすくなった気がします。キーピッチが広がった事も大きいのでしょうか。割とタイプミスしがちな自分ですが、ミス少なく、文字入力し続けることができました。

表面の加工が程よいグリップ感

Smart KeyBoardのキーはちょっとだけザラっとしている為、グリップ感があります。ツルツルしていると、勢い余って違うキーを入力しがちですが、そういったことは一切ありませんでした。この記事の文章もSmart KeyBoardを使って入力していますが、非常に軽快です。

文章の構成を考えている間に指をSmart KeyBoardの上においているときがあるのですが、なぜかスリスリとしてしまうような質感で気に入っています。

質感に関しては触って見ないと実感できないと思いますので、お近くにApple Storeがある人は是非店頭で体験して見てください。

9.7インチiPad Proで10.5インチiPad Pro用Smart KeyBoardを使うのもあり

すでに各所でレビューされおり、知っている人も多いと思いますが、10.5インチ  JIS配列Smart KeyBoardは9,7インチiPad Proでも使用可能です。

C07788FD-47A1-4B58-8D99-270D29EA3D17.JPG

10.5とは本体サイズが異なるため、9,7インチに装着すると周りが5mm程度はみ出ます。

しかしそれほど大きな違和感はなく、ケースをつけることによってその違和感も減るかと思います。

9,7インチでどうしてもJIS配列KeyBoardがほしいという人は、非公式ですが、JIS配列Smart KayBoardを買ってみるのもありかも?

まとめ:JIS配列Smart KeyBoardオススメ!

今の所大きな不満は全くないので、オススメです。

ちょっと値段が高い(2万弱する)ところが解決できる人は、購入してみてはいかがでしょうか?