ソニー、完全ワイヤレスノイキャン「WF-1000XM3」登場|6時間駆動、片側・タッチ操作可能に!変更点をチェック

SONY
スポンサーリンク

WF-1000XM3 製品画像

icon
icon

icon
icon

icon
icon

icon
icon

icon
icon

icon
icon

icon
icon

icon
icon

icon
icon

WF-1000XM3の先行動画レビュー

ギズモードジャパンによる先行レビュー動画が早くもアップされています。

【先行レビュー】ソニー WF-1000XM3:完全新型! 完全ワイヤレスイヤホン!

他者の完全ワイヤレスイヤホンを使用してのレビューとのことですが、その上でもWF-1000XM3を高く評価しています。

要約すると

  • 安定性は抜群、途切れたことはない
  • マルチペアリング時の端末間の切り替えが早い
  • 音質は(主観もあるが)中音から高音寄り
  • 装着は両手で。捻りながら押し込むので装着し易くはない
  • 遮音性はWF-1000XM2の9割程度
  • もともと遮音性は高い部類のイヤホン形状なので、ノイキャン無くても気にならない
  • タッチボタンは物理ボタンの方がよかった
  • 装着時タッチボタンを触ってしまう

となかなか分かりやすく纏まっていますのでチェックしてみてください。

まとめ:WF-1000Xからの着実な進化が素晴らしい

以上、WF-1000XユーザーがチェックするWF-1000XM3の変更点でした。

最近のソニーはXperia1など意欲的な製品をドンドンとリリースしています。

ソニーのイヤホン、ヘッドホン分野においては前述のモバイル事業より安定収益を得ている事業ですが、今回のWF-1000XM3に関しては、前モデルのWF-1000Xをより完成度は高いです。

あとはLDACに完全対応すれば、真の完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンの完成なのですが、それは次回作に期待。

 

完成度が非常に高い「WF-1000XM3」の発売日は2019年7月13日より

気になった人は是非手に取ってみてください。当ブログでも購入したらレビュー予定です。

【7月7日追記】ソニーストアでは「入荷次第出荷」になりました。出来るだけ早く入手したい場合は早めに注文することをお勧めします!

コメント